ストレスが薄毛の根本原因!?

ストレスが薄毛の根本原因!?

近年、薄毛の原因としてもっとも増加していると言われているのがストレスの影響による薄毛です。
人間関係の複雑化や先行き不透明な経済状況、上司からの無言の圧力に妻のご機嫌取り。常に不安とプレシャーが存在する現代はストレス社会といわれるほど精神的に窮屈な状況です。
しかし、ストレスを溜めこむと、血行不良・栄養不足・睡眠不足など、様々な方向から髪の毛にとってマイナスの影響を及ぼすのです。いわば、薄毛の根本根本原因といってもいいくらいです。

 

これだけ複雑に様々な要素がからみあった現代において全くストレスなく生きていくことはもはや不可能かもしれません。しかし、意識や考え方を変える事でストレスは軽減できますし、ストレス解消方法を持つことも髪の毛にとってもプラスに働きます。ここでは、ストレスがなぜ薄毛を引き起こすのかという原因を学ぶとともに、ストレスの解消方法についてもご紹介したいと思います。

 

血管が緊張状態で血行不良。そして男性ホルモン増加!

 

人間の体には「交感神経」「副交感神経」というものがあります。交感神経が働くのは、体の状態が活発的な時で、筋肉の活動を優先し、内臓や血管の働きを後回しにします。逆に副交感神経が働くのは睡眠中などの体が休息している時で、内臓・血管の活動を優先し、筋肉を休めます。

 

健康な状態ではこの2つの神経がバランスよく働き、筋肉と内臓・血管の活動の効率化を図っています。しかし、過度なストレス状態が続くと、交感神経の活動比重が大きくなり筋肉の緊張状態が続くため、血管を収縮させ、薄毛の大敵である血行不良をまねくというわけです。

 

さらに追い打ちをかけるように、血行が悪くなると人間の体は血流を正常化しようと、血行促進効果のあるジヒドロテストステロン(DHT)を分泌します。ジヒドロテストステロン(DHT)は毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合することで発毛抑制作用が働きますのでさらに薄毛を促進させてしまいます。

 

内臓不調による栄養不足

 

ストレスによって副交感神経の働きが鈍くなると内臓の働きも低下していきます。ストレスによって消化器系の内臓(胃・腸など)が痛くなるのはこのためです。消化不良によって栄養分の吸収が十分にできなくなると、毛母細胞分裂に必要な養分も頭皮に供給されなくなり。薄毛を促進させるということです。

 

精神不安による寝不足

 

睡眠不足は髪の毛にとって必要な上質な睡眠を阻害します。髪の毛の生成には成長ホルモンが不可欠なのですが、この成長ホルモンの分泌は副交感神経の働きによるものです。ストレスによって働きの鈍くなった副交感神経は当然、十分な成長ホルモンを分泌できませんので、効率的に髪の毛を生成することができず、薄毛を引き起こします。

 

 

以上のように、ストレスを溜める事は薄毛を引き起こす原因である「血行不良」「栄養不足」「睡眠不足」へとつながっていきます。完全なストレスフリーな生き方は難しいと思いますが、事前に回避する、あるいは事後に解消するという方法をもっておくことは大切でしょう。
例えば、

  • 帰宅後や週末に楽しめる趣味を見つける。
  • 不満や愚痴を聞いてもらえる仲間との時間をつくる。
  • 仕事中に定期的にストレッチを行う。
  • ポジティブシンキングを実践してみる。

など。
「ポジティブシンキング」と言うと、「それができたら最初からやってるよ!」と言われてしまいそうですが、いざ実践できるかは別として、その意識を持つということは少なくとも髪の毛にとってプラスに働くはずです。薄毛の解消を楽しみにしながらウキウキ生きていきましょう!

 

 

 

【総合】育毛剤人気ランキング!

ランキング1位商品画像

育毛成分「M-034」の超濃縮配合!

「ミノキシジル」と同等の効果があるとされる「M-034」を超濃縮配合し、世界で初めて商品化に成功!厚生労働省が認可!専門家も驚愕の育毛理論でヘアサイクルを正常化を目指します。 初回購入後30日以内なら全額補償キャンペーンで安心!

ランキングから商品詳細へ詳細はコチラ!

ランキング2位商品画像

毛乳頭にダイレクト育毛指令!

「長鎖分割ポリリン酸」という特許成分を配合することにより、育毛を司る毛乳頭をダイレクトに育毛指令を送ることに成功!人体成分使用で安全性もしっかり確保しています。 初回購入後45日以内なら全額補償キャンペーンで安心!

ランキングから商品詳細へ詳細はコチラ!

ランキング3位商品画像

分子ピーリングで毛母細胞が活発化!

世界初の技術「分子ピーリング」によって、頭皮から分子レベルで毛髪阻害物質である皮脂や老廃物の除去。低分子ペプチドが毛母細胞を活発化させます! 初回購入後30日以内なら全額補償キャンペーンで安心!

ランキングから商品詳細へ詳細はコチラ!

ストレスが薄毛の根本原因!?関連ページ

薄毛は本当に遺伝する?
厳密には、「薄毛が遺伝する」のではなく「薄毛になりやすい体質」が遺伝します。つまり、環境や生活習慣の改善で、親が薄毛であっても薄毛の進行を抑制することができるのです。薄毛遺伝について学び、本来解決すべき他の薄毛の原因を特定して薄毛予防につなげましょう。
睡眠不足はハゲのもと!
睡眠不足は薄毛をまねく大きな原因のひとつです。睡眠時間は髪の毛の休息時間であり、 成長ホルモンが活発な最も“生える”時間帯です。 規則正しい睡眠を心掛け、成長ホルモンの分泌を促し効果的な薄毛対策を心掛けましょう!
肩こり・首こり!血行不良は薄毛の大敵!
血行(血流)の循環不良は薄毛を引き起こす大きな原因の一つです。体に必要な酸素・養分の運搬がうまくいかず、髪の毛を生成する毛母細胞分裂が十分にできなくなるためです。肩こり・首こりなどの症状がある方は定期的にストレッチやセルフマッサージを行いましょう!
髪の毛が生える食べ物は!?
食生活と髪の毛の成長は大きく関係しています。人間の体は食事によって摂取した養分によって生命を維持しているので髪の毛にも影響があって当然ですよね。育毛に効果的な「一番生える食べ物」について学んで無理のない薄毛対策を心掛けましょう!
ヘアカラーは髪に良くない!
ヘアカラー自体は直接の薄毛の原因ではありませんが、薄毛をまねくきっかけとなります。ヘアカラーの仕組みや髪に与える影響について学んでおきましょう。
タバコを吸うと薄毛に一直線!
「百害にあって一利なし」と言われるほど、健康への悪影響が大きいとされるタバコは、髪の毛にも大きな悪影響を及ぼします。喫煙と薄毛の関係について解説しますので、無理のないプランで禁煙を目指しましょう!